口コミ4→会員ランクがうっとおしい

口コミ4→会員ランクがうっとおしい

今回考えたいリップルキッズパークの口コミは、

→会員ランクがうっとおしい!!

リップルさんて、会員ランクなるものがあるんですよね。

それによって

  • 予約できる先生に差がある
  • 予約できる先の期間に差がある

他にも細かいものがありますが、大まかには上記2つです。

この件についていろいろと考えていきたいと思います。

 

確かにうっとおしいと感じると思う、それは理解できます

正直、うっとおしいですよね。

リップルキッズパークの会員ランクみたいなシステムを導入してるところって、あまり見かけません。

最初入ったばかりでブロンズというランクだと、スケジュールさえ見ることができない先生もいますしね。

なにこの感じ!?って思いました、最初のうちは。

 

なので、この手の口コミは本来は結構理解できたりすんですよね。

ただ、最初そう感じていた自分はちょっと甘かったなーって若干反省しております^^

こちらのリップルキッズパーク口コミについて書かれてるサイトを見てから、あれ、もしかして自分の感じ方、ちょっと勘違い入っちゃってるのかも、って思うようになったんです。

 

でもいい面もある、いや結局良い面しかないと実感

最初の投稿でも言及してるんですが、リップルさんの会員ランクって、

このスクールで腰を据えて英語勉強するぞという感じの生徒にしてみたら、こんな有難い仕組みってない!

そう思います。

最初の投稿で言及した部分、ここで引用して再掲載しますね。

実際に私の息子が体験した、ちょっと悲しいエピソードです。

お気に入りの先生を見つけてずっとレッスンをしてもらっていた。

  ↓

最初はそこまで人気の先生ではなく、自分だけのお気に入りという感じでとてもいい感じでレッスンを受けていた。

  ↓

だんだんその先生の人気がでてきた。

  ↓

でも週に複数回、毎回その先生の予約が取れていた。

  ↓

さらにその先生の人気がでてきた。

  ↓

ある日を境に、その先生の予約がとれなくなってきた。週に何度もその先生にレッスンをしてもらえていたのに。

  ↓

その先生とは凄く仲良くなっていて、その男の子(私の息子です)のお兄ちゃんみたいな感じになっていた。

  ↓

でも、突然、その先生への予約が入れにくくなり、以降、なかなかレッスンを受けられなくなった。

 

これこれ、これなんですよ。

こういうパターン、これに効くんですよね、リップルさんの会員ランクって。

もちろん、完璧じゃないです。

でも、会員ランクがあるのとないのとでは、かなりの差が出てくると実感しています。

つまり、リップルは、

実は真剣な生徒を大事にしている!

と言い換えることも出来るわけです。

結果的にはそうなるんですね。

 

確かに古くからの生徒も新しく入ってくる生徒も同じ生徒です。

でも、既に古くから会員になっていて、一定以上の信頼を特定の先生たちと築けてる生徒にとって、後から来た生徒たちの波に押されて、その先生のレッスンが受けられなくなっていく。

ちょっと想像つきにくいかもしれませんが、皆さんに同じことが起こったとしたら、正直、結構残念に思うと思います。

 

そう考えると、リップルキッズパークの会員ランクって、

結構よく出来た仕組みじゃーん!!

って本当に感じるんですね。

子供の頃から英語を習わせたいと思ってる親って、日本語も英語もできるバイリンガルに子供を育てたいって真剣に考えてるケースが多いと思います。

そんな中、良い感じでレッスンを受けられるようになって、良い関係が出来あがったお気に入りの先生もいる。

あー、このスクールに入れてよかったって思うと思うんですよね。

会員ランクって、こういうパターンに効き目が高いんです。

というわけで、会員ランク、私は大いに賛成です。

 

 

という見解です。

ありがとうございました。